この春から夏、シャツは何を着る? オーダーシャツは東京駅、大阪駅各3分のヒルズメンズ倶楽部

[営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)完全予約制
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

採寸の
ご予約は
[東京・横浜ショップ] 050- 5807- 3822
[大阪ショップ]    050- 5807- 3294
ご予約フォーム

オーダーシャツ ヒルズメンズ倶楽部TOP > お役立ちコンテンツ > トータルコーディネート この春から夏、シャツは何を着る?

トータルコーディネート この春から夏、シャツは何を着る?

この春から夏、シャツは何を着る?

少し肌寒い日もある4月、一気に初夏の陽気に変わる5月、ゲリラ豪雨が増える梅雨・・・。気温や天候が変われど、私たちビジネスマンは何ら変わることなく仕事に従事しなければなりません。
そんな時期に少しでも気分よく仕事をこなして効率を上げたい・・・そんなあなたにこの春~夏にかけてのおすすめのシャツをご紹介。
コーディネートに迷ったらこちらを参考にして、かっこよくシャツを着こなせるビジネスマンになってください。

織り方・素材編

スーツは秋冬物から春夏物に衣替えしますが、シャツはそのまま、という方が多いのが現状。でも生地や仕立て方によっては春夏らしくなります。

■ブロード

最も用いられている定番の生地です。コットンやポリエステル、レーヨンなどで作られ、縦糸と横糸が同じ太さで、織る時には縦糸が横糸の倍くらいの密度にします。表面になめらかな光沢があるのが特徴。
糸は80~100番手くらいの物がビジネスシャツに向いています。それ以上細い糸はフォーマルシャツに向いています。

■鹿の子

最近、春夏用のビジネスシャツにも良く使われるようになった鹿の子素材。ポロシャツに使われるイメージが強いですが、でこぼこした表面は肌にまとわりつかずサラッとしていて、伸縮性にも優れているため、春夏向きと言われています。

■ローン・ボイル

ガーゼのメッシュのような見た目で、密度を粗くした平織の生地です。通気性が良く吸湿性・速乾性も抜群。汗を吸いやすく、肌に触れた時にはさらっとした清涼感があります。

■コットン・リネン

しわや固さが気になる方もいますが、それらも味として着こなすのが現代風。手入れに多少手がかかりますが、それこそが大人の余裕。カジュアルな印象に仕上がります。

襟型編

真夏のクールビスまではちょっと早く、やはりネクタイを締めるケースが多い時期。清涼感が感じられるデザインで決めましょう。

■セミワイド・ワイド・ホリゾンタル
セミワイド・ワイド・ホリゾンタル

襟羽根の開きが大き目のシャツ。ネクタイのノットを大きめに結べばクラシックでこなれた印象になります。ノーネクタイでも襟の形がきれいに決まるので、春から夏には注目の襟型です。

■クレリック
クレリック

ボディーの柄は少し派手でも、襟だけ白いクレリックなら、ビジネスシーンで活躍します。カジュアルかつドレスアップな印象になるクレリックは、この春から夏に一着は持っておきたいですね。

■ボタンダウン
ボタンダウン

ボタウンダウンシャツは、着るだけで襟元が引き締まり、おしゃれ上級者に変身できます。ノーネクタイでも全く違和感がなく、柄によってはビジネスでもプライベートでも着用できるでしょう。

スタッフブログ
2018/08/05
2018-19年秋冬新作生地入荷★
2018/07/20
猛暑の夏はオーダーシャツで決まり♪
2018/07/05
ビジネスマンの夏🌴
2018/06/20
只今キャンペーン中!
2018/06/05
麻混合シャツで涼しく♪

お役立ちコンテンツ

店舗情報

【ヒルズメンズ東京】

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-4-20
MTエステートビル4F
[TEL] 050- 5807- 3822

【ヒルズメンズ大阪】

〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目1-3
大阪駅前第3ビル2F
[TEL] 050- 5807- 3294

【ヒルズメンズ横浜】

〒231-0045
横浜市中区伊勢佐木町5-127
[TEL] 050- 5807- 3822

[営業時間]
11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)完全予約制
[定休日]
東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

このページのトップへ