東京駅徒歩3分 大阪駅徒歩5分 貴方だけのフルオーダーワイシャツはヒルズメンズ倶楽部へ

[営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)完全予約制
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

採寸の
ご予約は
[東京・横浜ショップ] 050- 5807- 3822
[大阪ショップ]    050- 5807- 3294
ご予約フォーム

オーダーシャツ ヒルズメンズ倶楽部TOP > お役立ちコンテンツ > シャツを引き立てる小物たち メガネ

シャツを引き立てる小物たち メガネ

メガネについて

時計や靴などと並んでメンズファッションを引き立ててくれる小物と言えば、メガネです。
近年では視力の良し悪しに関わらず、メガネをかける方が増えています。パソコン用メガネや花粉対策など、用途別にメガネをかける方もいらっしゃいます。
また、ファッションで伊達メガネのコーディネートを楽しむことが出来るのもメガネの魅力です。今回は、メガネの基本情報をご紹介します。 オーダーシャツやスーツと併せて、大人のオシャレを楽しんで下さい。

メガネの種類

メガネの種類
●近視・遠視・乱視を矯正するメガネ

基本的なメガネと言えば、こちら。
メガネをかけると、近視・遠視・乱視が矯正され、正視状態に近くなり見やすくなります。

●パソコン用メガネ

パソコンやスマートフォンなどから発せられるブルーライト。パソコン用メガネは、そのブルーライトをカットしてくれるメガネとして、一世を風靡しました。
目や身体に悪影響を与えるとされるブルーライトから保護してくれるので、主にパソコンを使う職場で愛用されています。レンズの色がカラーのものと、透明のものがありますが、接客などをされる方は透明レンズの方が無難でしょう。

●花粉症対策メガネ

その名の通り、花粉症で悩まされている方向けのメガネ。花粉の付着率を大幅にカットしてくれます。
曇り止めのコーティングがされているものも多く、マスクをしていても快適です。

フレームの素材

●メタルフレーム

金属で出来ているフレーム。細身のフレームが特長です。
軽金属のチタンを素材にしているものも多く、軽さと丈夫さを兼ね備えています。フォーマルなシーンやスーツに似合うフレーム。クールで知的なイメージを演出するなら、メタルフレームがおすすめです。

●プラスチック系フレーム

プラスチック製のフレーム。色やデザインが豊富なので、ファッションアイテムとしても使いやすく、近年人気を集めています。カジュアルな印象をプラスするなら、断然プラスチック系フレームがおすすめ。

●天然素材系フレーム

木・象牙・べっ甲などの天然素材を使ったフレーム。ちなみに日本で現存する最古のメガネは、今では希少価値の高いべっ甲で作られた徳川家康のメガネなのだとか。

●コンビネーションフレーム

金属と非金属の両方を使ったフレームです。フロントの上部がプラスチック製の「サーモントフレーム」や「ブロウライン」は、ハッキリした顔に見せてくれるので、オシャレな男性に注目されています。

フレームの種類

フレームの種類
●フルリム

レンズが一周くるりとフレームで囲まれているメガネ。フレームの素材が強調されます。
メタルフレームなら最もフォーマルな印象に、プラスチック系フレームなら最もカジュアルな印象になります。

●ハーフリム

レンズの一部分だけにフレームがあるメガネ。
レンズ上部に縁がないメガネは「アンダーリム」、レンズ下部に縁がないのが「ナイロールフレーム」と呼ばれています。フレーム素材の持つ印象を和らげ、メタルなら「ややフォーマル」、プラスチックなら「ややカジュアル」な印象に抑えてくれます。

●リムレス

縁なしメガネのこと。別名、「ツーポイントフレーム」。
縁がないので、メガネが目立ちません。メガネをかけていないように見せたい方におすすめです。

フレームタイプ

●スクエア

四角い形のフレーム。知的でシャープなイメージを演出します。
信頼感をアップさせたい方や丸顔の方におすすめです。スーツとの相性が良いフレームタイプ。プラスチック系のハーフリムを選べば、さり気なくカジュアルダウン出来ます。

●オーバル

やさしい卵型をしたフレーム。年代・性別問わず人気のあるフォルムです。
優しさと知性を感じられます。エラが張っている輪郭の方は角丸オーバルがイチオシ。

●ウェリントン

丸みを帯びた台形を逆さにした形のフレーム。
どこか懐かしい雰囲気と、知性を感じる落ち着いたイメージを演出出来ます。近年著名人が愛用していることから、注目を集めているのだとか。面長さんや40代以上の男性におすすめです。

●ボストン

丸みを帯びた三角形を逆さにした形のフレーム。かつて全米のエリートたちが好んでかけたと言われるメガネです。コーディネートの難易度が高いメガネかもしれませんが、肌になじみやすい茶系や薄めの色を選ぶと合わせやすいでしょう。シャープな顔立ちの方におすすめです。

●ラウンド

真円に近い丸い形のフレーム。個性的な印象を与えるフォルムです。
スティーブ・ジョブズさんやジョン・レノンさんが愛用していたフレームはラウンド型でした。顔の形が細くて長めの方や逆三角形の方に向いています。

フレームの色

ビジネスシーンでは、黒・こげ茶が定番です。
少しカジュアルダウンさせるなら、ライトグレーやベージュも良いでしょう。知的な印象のシルバーと、センスを感じるネイビーもスーツ姿を格上げしてくれます。また、フレームの色をオーダーシャツやスーツの色に合わせたメガネをチョイスすると、こなれ感と統一感のある着こなしが楽しめます。

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

スタッフブログ
2017/10/20
プレゼントに「お仕立券」はいかがですか?
2017/10/13
パーティシーズンに向けてドレスシャツを作りませんか?
2017/10/06
寒暖の差で体調など崩されてませんか?
2017/09/29
秋は●●の秋…
2017/09/22
衣替えです♪季節感を出しませんか…

お役立ちコンテンツ

店舗情報

【ヒルズメンズ東京】

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-4-20
MTエステートビル4F
[TEL] 050- 5807- 3822

【ヒルズメンズ大阪】

〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目1-3
大阪駅前第3ビル2F
[TEL] 050- 5807- 3294

【ヒルズメンズ横浜】

〒231-0045
横浜市中区伊勢佐木町5-127
[TEL] 050- 5807- 3822

[営業時間]
11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)完全予約制
[定休日]
東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

このページのトップへ